■プロフィール

狸田太一

Author:狸田太一
声やったり、MUGENやったり、ゲームやったり、色々と中途半端。
私の声が欲しい時は、ぜひ声をかけて下さい。
多分喜んで応じます。

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
てがきなのチーム選抜理由その2。
明日は早いし、今日はこれ書いてから作業に入ろう。
pillowsとbumpごちゃまぜの作業用BGMでも流しながら。
というわけで、前回の続きです。




【鬼チーム】
まずは「鉄兵」。
このキャラは、システムの関係上、逆転が面白いので、是非出したいと思いました。
そして、相変わらずの情報収集源、ニコニコMUGENwiki。ここで共通点のあるキャラを探しました。
鉄平の特徴といえば……なんだろう?
ぶっちゃけ、いまいち特徴が思い浮かばなかったので、先ずは鉄兵の設定から。
すると、「鬼」という設定を見つけたので、そこから探しました。
とりあえず、まるで心当たりが無かったので、ほぼ、全キャラのページを回り、なんとか「カルマ」を見つけました。
そのページに「鬼っ娘」という記述が無ければ、見逃してましたがw
そして、その「鬼っ娘」に「乱王」へのリンクが貼ってあったので、こいつはラッキーと思い、チームが完成しました。
「カルマ」はともかく「乱王」は角に気付いてなかったので、そこのリンクが無ければ、見逃してましたねw

それにしても「鉄兵」、両手に花である。でもきっと、なんだかんだでこのチームは女性が強いと思うw

【剣士チーム】
「マシェッタ」は前から使いたかった。
というわけで、一人目は確定してました。
このチームは全員剣士にしようと思っていたので、探すのが楽でしたねw
でも、できる限り制作者はバラバラにしたかったと理由と、好みの問題で、「ローレン」と「レーユ」が選ばれました。
結果として、全員女性になってしまいましたねw

【踊りと歌チーム】
本当は「踊りチーム」だったんです。
とりあえず「ルーシー」と「ひかる」は出したかったので。
でも、踊りで戦う手描きキャラが他にいなかったので、かなり悩みました。
悩んだ末に、「初音ミク」が踊っているようにも見えなくも無かったので、「初音ミク」にしました。
が、ミクは踊りじゃなくね?とかつっこまれそうな気もしたので、「踊りと歌チーム」になりました。

それが後に、(主にPCのスペック的な意味で)大変な事になるとは知らずに……。

【ホラーチーム】
一番すんなり決まったチームかもしれない。
「Load Ravenous」はかっこいいし、気付いたらAIあったし、「ELLA」は見てて面白いし、唯一悩んだとすれば、「noroko」だけでしたし。
何を悩んだかと思えば、同制作者のキャラクターが全部ホラー系キャラだった事です。
キャラの選抜に少し困りましたね。前述の通り、制作者はバラバラにしたかったのもありますし。
まあ、最終的にはAIの関係でnorokoになりましたが。
他のキャラにおまけの人氏のAIを当てようと思ったら、本体が更新されてまして、対応してなかったんですよ。

そして結果として、このチームも両手に花状態である。しかし、このチームに会話はあるんだろうかw

【棒人間チーム】
ある意味手描きの真骨頂。
というわけで、このチームは絶対入れようと思いました。
とりあえず、AIのある棒人間キャラという事で探しました。
そこで見つけたのが、「Human Bo」と「イケメン」でした。
しかし、後1キャラが決まりませんでした。
「Nanarman」にしようかと思いましたが、勝利演出の飛ばし方が分からなかったので、除外。
「mapelao」はそもそも論外キャラなので、除外。
他にも探したのですが、見当たらなかったため、「初代正義くん」にしました。
AIが入っていないのが不安だったのですが、元々の性能がブッ飛んでるので、AIの気まぐれによっては、爆発をおこすと思ったからGOしました。
その後、ギルニス氏によって、AIがついたので、かなり強化されましたね。

【何なんだアンタらチーム】
不思議な魅力を持つ奴ら。
とりあえず謎のキャラクター、「なぞキャラ」はよく動くし、なんだか面白い。
「tadano A」はその発想にやられました。
そんなキャラクターを表す言葉が、「なんなんだアンタ」。
まさにその名前の通りのチームでした。
というわけで、あっさり決まりましたねw

【FF7チーム】
本当はFFキャラを混合させた、「FFチーム」にしようと思いました。
個人的には、FF11キャラが魅力的だったので。
しかし、あのキャラクター達は、手描きとは違う気がしたので、やめました。
そして、「エアリス」を使ってみたかったので、せっかくなので、「ティファ」と「クラウド」もいることだし、FF7で統一しようと思い、このチームにしました。
「エアリス」にはAIが入って無かったので、私が操作する事にしました。
しかし、1vs1だと明らかに弱い。もしこれが対人戦なら、何もできないまま殺されるだろうと思いました。
が、動画up主が余裕で勝つのもどうかと思い、ハンデの意味も含めて「エアリス」にしました。
それに、エアリスは音が良い。原作での効果音がとても良い。棒でツンツンするたびに懐かしい気分になる。
ただそれだけの理由で、エアリスを気に入りました。
音って大事だね。




よし、全チーム書き終わった!
自分の文章力の無さが痛々しすぎる。

では、今日はこの辺で。失礼します。
スポンサーサイト


MUGEN | 21:12:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。