■プロフィール

狸田太一

Author:狸田太一
声やったり、MUGENやったり、ゲームやったり、色々と中途半端。
私の声が欲しい時は、ぜひ声をかけて下さい。
多分喜んで応じます。

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
てがきなのチーム選抜理由その1。
ふぅ、てがきなの続きを作るために、頑張って落書き中。
最近は手書き分が足らないのだ。
しかし、42キャラ分。
1チーム分描き終わったが、すでに指が痛いですw

さて、今日は昨日の続き。
別に書かなくてもいいじゃんと思われるかもしれないけど、今日書かないと、文字通り三日坊主になってしまう。
いや、普通に書きたいだけだったりしますがw



とりあえず、1チーム毎に書いて行くよ。
書く順番は、てがきな中のリストの上から順で。

【カンフーチーム】
MUGENといえば、カンフーマン。
そんな事から、カンフーマンは絶対入れたいと思いました。
しかも、大会妄想中(構想よりも前の段階)に、ザ・カンフーマンと言う、完全手書きのカンフーマンができたので、これは使わざるを得ないと思いました。
とりあえず、「カンフーマン」と「ザ・カンフーマン」。この2キャラは確定しましたが、後1キャラクターです。
個人的には、カンフーマンとは、明らかに見た目が違う方がよかったので、「カンフーガール」か「カンフーまこ」の二択でした。
初めは「カンフーガール」を出そうと思ったのですが、他チームとのバランスがキツすぎたので「カンフーまこ」にしました。

ちなみに私のMUGEN上には、ほぼ必ずカンフーマンがいます。
はじめて見た時は、ぶっちゃけショボく見えたのですが、段々愛着が湧いてきました。
実際にキャラ制作してみると、ショボくない。というか、割と良い出来ですしね。

【まん丸チーム】
うちのキャラクターをどう出すか。まずはその考えから始まりました。
そして、ニコニコMUGENwikiを見ていたのですが、いいチームが思い浮かびませんでした。
私は必死に狸と狐が出てくるものを思い浮かべました。
すると、「忍ペンまん丸」という懐かしいアニメを思い出しました。
そして、確かMUGENに「ピングー」がいたはずだ!と思い、「ピングー」をダウンロードしに行きました。
wikiによると、AIも作られていたので、とても好都合でしたね。
こうして、「きつね」「ピングー」「たぬき」の、まん丸チームができました。
決してキャラが丸っこいとか、そういう事じゃないんです。きつね丸くないし。

しかし、「ピングー」は良い動きをするのに、どうして公開停止してしまったのだろうか。
権利的なアレが来たのかしら。

【黄色いメカっぽいチーム】
チーム名が長い。
何故かと言うと、全員メカっぽいのだが、っぽいだけで個人的には、正体不明だから、「黄色いメカっぽいチーム」。
まん丸チームと同じく、うちのキャラクターであるキリンをどう出すかを悩んだ結果ですね。
初めは、「サバンナの脅威チーム」というのを考えましたが、やめました。
メンバーが、「きりん」「ライオン」「バイソン」だったからです。
動画を見ている方はご存知かもしれませんが、バイソンは後述の肉チームに入っています。
それと、「ライオン」は、一応候補に入れたのですが、どのキャラクターも勝てないという事態が発生したので、除外しました。
その後、何とか共通点を探して、黄色という事と、メカっぽいという事で、このキャラクター達が選ばれました。
マクシミリアンはそれまでダウンロードしていなかったのですが、ダウンロードしてみたら、なかなか面白く、良いキャラでしたねw

【肉チーム】
前々からやりたかったネタチーム。
本当なら、牛豚鶏を再現しようと、「ペリカン」ではなく、「ビッグチキン」の予定だったんです。
しかし、「ビッグチキン」が見つからなかったので、諦めていた所に、前々から楽しみにしていた「ペリカン」の完成を目にしました。
まあ、鳥だから大丈夫だろうと思い、「こぶた」「バイソン」「ペリカン」の3匹になりました。
「こぶた」は、普通のキャラクターですが、「バイソン」はハイパーアーマー、「ペリカン」は増殖という、かなり異色のメンバーになりましたねw
まあ、1チームくらい、こういうチームがいても良いだろうと思い、投入してみました。
リーグ戦だからこそ出来る事ですね。

【猫チーム】
正直決定までに時間がかかったチーム。
初めは、犬猫鼠チームにしようと思ったのですが、鼠が見つからなかったため、断念。
その後、かなり悩んだ結果、「ギコ猫」の存在を思い出しました。
猫だけでチームを組む案はあったんですが、てがきの猫が見つからなかったんですよ。
ギコ猫は、猫というより、AAというイメージが強かったですしねw
さて、問題はもう一体。
オリジナルのキャラクターで、「ねこ」というキャラクター(うちのではない)がいたはずなのですが、見つからなかったため、断念。
そこで、少し前に「ねこぢる」を見た事を思い出し、「にゃっ太」の存在を思い出し、ダウンロードしました。
別の大会で見ましたが、「にゃっ太」は結構良い動きをしていた気がしたので、思い出せてよかったと思いました。
こうして、「にゃっ太」「ねこ」「ギコ猫」のチームができました。

【作者チーム】
ぶっちゃけ、ドロウィン氏とpokce氏が出したかった。
そのため、二人は確定していたのですが、問題は後一人でした。
夫氏は強すぎるし、他に見当たらないし。
そんな時に、「Rikard」を見つけました。
制作者と名前が一緒という事で、このキャラに決定しました。
と、文章だと、あっさり見つかったように感じますが、かなりの時間がかかりましたねw

【ドラゴンチーム】
とりあえず「リューゲン」。
「リューゲン」を初めて見た時に、これは使いたいと思いました。
というわけで、「リューゲン」を出せるチームを考えたところ、「グリゼラ」が目に止まりました。
この段階で、「ドラゴンチーム」にしようと思ったのですが、肝心の後1キャラが見つかりませんでした。
どうしようか……この際、大会をタッグにするかと考えていたその時、以前見た、MUGENオリジナルキャラクターの超必殺技を集めた動画を思い出しました。
その中にドラゴンみたいなキャラクターがいたはずだ!そう思い、もう一度その動画を見ました。
そこでみた名前は、「Kuro Dragon」。すぐにググり、ダウンロードしました。
入れてみたら、動きも良かったので、そのままチーム入りしました。
こうして、「Kuro Dragon」「グリゼラ」「リューゲン」のチームができました。



さて、とりあえず、今回はここで失礼します。残りのチームは、また後日。
スポンサーサイト


MUGEN | 23:37:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。