■プロフィール

狸田太一

Author:狸田太一
声やったり、MUGENやったり、ゲームやったり、色々と中途半端。
私の声が欲しい時は、ぜひ声をかけて下さい。
多分喜んで応じます。

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ドロウィン氏で挑んでみる、てがきなメンバー。
てがきな絡みのカテゴリは、「MUGEN」にするか「ニコニコ動画」にするか、毎度悩みます。
さて、前回、「てがきな参加キャラと戦ううえでの難易度ランクでも書こうかなw」とか言ってしまったのですが、正確に全キャラとやった事がありませんでした。
そして、大体がエアリス操作だったので、あまり参考になりません。
そこで、ついさっきまで、ドロウィン氏で2チーム分挑んでましたので、その感想を。

とりあえず、シングル2本先取で戦いました。
基本としては、できるだけ早く、補正レベルを1まで上げる事。

まずは、カンフーチーム。
先鋒のカンフーマン。
こいつは、そこまでえげつない事はしてこないので、気が楽です。油断してると死にますけど。
基本はしゃがみガードで敵の攻撃をかわし、しゃがみ弱からコンボに入る形式。
大体これで勝てます。

続いて、中堅のカンフーまこ。
こいつは、かなり運&作業ゲーと化します。
まずは、死なないように、1ラウンド目で、補正レベルを1まで上げます。
あとは、まこのゲージが0の時は、ガンブレイズを狙い、まこのゲージが1の時は、飛竜昇天破を狙います。
飛竜昇天破が入ったら、そこから追撃でダメージを奪います。
あとは、運悪く敵の攻撃が直撃しない事を祈りましょう。

大将のザ・カンフーマンは、勝てませんでした。
1ラウンド取る事は成功したのですが、あきらめました。さすが大将。
まあ、基本は飛竜昇天破からのコンボがダメージソースです。
だって敵の判定がきつすぎるんだもの。空中ガード不能のアッパーが恐怖でした。


次は、まん丸チーム。
先鋒のきつねは、普通に挑むと厳しいので、補正レベルを上げたら、ひたすらグランドヴァイパー。
勝手にひっかかってくれるので、気付いたらきつねのライフが無かったなんて事もありえます。
とはいえ、油断は禁物。死にます。

中堅のピングーは、一番楽でしたw
普通に戦ってて勝てます。
ただし、飛び込みは低空から。
安易な飛び込みは昇竜拳で落とされます。

大将のたぬきは、まぁ無理ゲー。
なにせ、コンボが入らないんですから。
ドロウィン氏のダメージソースが完全に無い状態です。
飛竜昇天破を狙おうにも、こまめに飛び道具バラまいてくるので、使えません。
というわけで、俺の心は、たやすく折れましたw


さて、今日はこの辺で失礼します。
スポンサーサイト


MUGEN | 23:53:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。