■プロフィール

狸田太一

Author:狸田太一
声やったり、MUGENやったり、ゲームやったり、色々と中途半端。
私の声が欲しい時は、ぜひ声をかけて下さい。
多分喜んで応じます。

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
てがきな用のイラスト、チマチマ描いてます。
てがきな用の順位発表用のイラスト、2チーム分はなんとか完成!
あと12チーム分。36人分か。
とりあえず、がんばるぞ!

問題はどこで使うかだなぁ……。
最終回で一気にブチ撒けようかなぁ。
それなら別に、全部描き終わって無くても、続き作れるしなぁ。
うーん、悩みどころ。

そういえば、描きながら思いました。
確か、てがきな開始前も全チーム分イラスト描いたなぁ……と。
あの時は指が痛くなった記憶がありますねwどうみてもただの落書きなのにw

さて、とりあえず今日は時間の関係上、この辺で失礼します!

スポンサーサイト
MUGEN | 19:05:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
てがきなのチーム選抜理由その2。
明日は早いし、今日はこれ書いてから作業に入ろう。
pillowsとbumpごちゃまぜの作業用BGMでも流しながら。
というわけで、前回の続きです。




【鬼チーム】
まずは「鉄兵」。
このキャラは、システムの関係上、逆転が面白いので、是非出したいと思いました。
そして、相変わらずの情報収集源、ニコニコMUGENwiki。ここで共通点のあるキャラを探しました。
鉄平の特徴といえば……なんだろう?
ぶっちゃけ、いまいち特徴が思い浮かばなかったので、先ずは鉄兵の設定から。
すると、「鬼」という設定を見つけたので、そこから探しました。
とりあえず、まるで心当たりが無かったので、ほぼ、全キャラのページを回り、なんとか「カルマ」を見つけました。
そのページに「鬼っ娘」という記述が無ければ、見逃してましたがw
そして、その「鬼っ娘」に「乱王」へのリンクが貼ってあったので、こいつはラッキーと思い、チームが完成しました。
「カルマ」はともかく「乱王」は角に気付いてなかったので、そこのリンクが無ければ、見逃してましたねw

それにしても「鉄兵」、両手に花である。でもきっと、なんだかんだでこのチームは女性が強いと思うw

【剣士チーム】
「マシェッタ」は前から使いたかった。
というわけで、一人目は確定してました。
このチームは全員剣士にしようと思っていたので、探すのが楽でしたねw
でも、できる限り制作者はバラバラにしたかったと理由と、好みの問題で、「ローレン」と「レーユ」が選ばれました。
結果として、全員女性になってしまいましたねw

【踊りと歌チーム】
本当は「踊りチーム」だったんです。
とりあえず「ルーシー」と「ひかる」は出したかったので。
でも、踊りで戦う手描きキャラが他にいなかったので、かなり悩みました。
悩んだ末に、「初音ミク」が踊っているようにも見えなくも無かったので、「初音ミク」にしました。
が、ミクは踊りじゃなくね?とかつっこまれそうな気もしたので、「踊りと歌チーム」になりました。

それが後に、(主にPCのスペック的な意味で)大変な事になるとは知らずに……。

【ホラーチーム】
一番すんなり決まったチームかもしれない。
「Load Ravenous」はかっこいいし、気付いたらAIあったし、「ELLA」は見てて面白いし、唯一悩んだとすれば、「noroko」だけでしたし。
何を悩んだかと思えば、同制作者のキャラクターが全部ホラー系キャラだった事です。
キャラの選抜に少し困りましたね。前述の通り、制作者はバラバラにしたかったのもありますし。
まあ、最終的にはAIの関係でnorokoになりましたが。
他のキャラにおまけの人氏のAIを当てようと思ったら、本体が更新されてまして、対応してなかったんですよ。

そして結果として、このチームも両手に花状態である。しかし、このチームに会話はあるんだろうかw

【棒人間チーム】
ある意味手描きの真骨頂。
というわけで、このチームは絶対入れようと思いました。
とりあえず、AIのある棒人間キャラという事で探しました。
そこで見つけたのが、「Human Bo」と「イケメン」でした。
しかし、後1キャラが決まりませんでした。
「Nanarman」にしようかと思いましたが、勝利演出の飛ばし方が分からなかったので、除外。
「mapelao」はそもそも論外キャラなので、除外。
他にも探したのですが、見当たらなかったため、「初代正義くん」にしました。
AIが入っていないのが不安だったのですが、元々の性能がブッ飛んでるので、AIの気まぐれによっては、爆発をおこすと思ったからGOしました。
その後、ギルニス氏によって、AIがついたので、かなり強化されましたね。

【何なんだアンタらチーム】
不思議な魅力を持つ奴ら。
とりあえず謎のキャラクター、「なぞキャラ」はよく動くし、なんだか面白い。
「tadano A」はその発想にやられました。
そんなキャラクターを表す言葉が、「なんなんだアンタ」。
まさにその名前の通りのチームでした。
というわけで、あっさり決まりましたねw

【FF7チーム】
本当はFFキャラを混合させた、「FFチーム」にしようと思いました。
個人的には、FF11キャラが魅力的だったので。
しかし、あのキャラクター達は、手描きとは違う気がしたので、やめました。
そして、「エアリス」を使ってみたかったので、せっかくなので、「ティファ」と「クラウド」もいることだし、FF7で統一しようと思い、このチームにしました。
「エアリス」にはAIが入って無かったので、私が操作する事にしました。
しかし、1vs1だと明らかに弱い。もしこれが対人戦なら、何もできないまま殺されるだろうと思いました。
が、動画up主が余裕で勝つのもどうかと思い、ハンデの意味も含めて「エアリス」にしました。
それに、エアリスは音が良い。原作での効果音がとても良い。棒でツンツンするたびに懐かしい気分になる。
ただそれだけの理由で、エアリスを気に入りました。
音って大事だね。




よし、全チーム書き終わった!
自分の文章力の無さが痛々しすぎる。

では、今日はこの辺で。失礼します。

MUGEN | 21:12:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
てがきなのチーム選抜理由その1。
ふぅ、てがきなの続きを作るために、頑張って落書き中。
最近は手書き分が足らないのだ。
しかし、42キャラ分。
1チーム分描き終わったが、すでに指が痛いですw

さて、今日は昨日の続き。
別に書かなくてもいいじゃんと思われるかもしれないけど、今日書かないと、文字通り三日坊主になってしまう。
いや、普通に書きたいだけだったりしますがw



とりあえず、1チーム毎に書いて行くよ。
書く順番は、てがきな中のリストの上から順で。

【カンフーチーム】
MUGENといえば、カンフーマン。
そんな事から、カンフーマンは絶対入れたいと思いました。
しかも、大会妄想中(構想よりも前の段階)に、ザ・カンフーマンと言う、完全手書きのカンフーマンができたので、これは使わざるを得ないと思いました。
とりあえず、「カンフーマン」と「ザ・カンフーマン」。この2キャラは確定しましたが、後1キャラクターです。
個人的には、カンフーマンとは、明らかに見た目が違う方がよかったので、「カンフーガール」か「カンフーまこ」の二択でした。
初めは「カンフーガール」を出そうと思ったのですが、他チームとのバランスがキツすぎたので「カンフーまこ」にしました。

ちなみに私のMUGEN上には、ほぼ必ずカンフーマンがいます。
はじめて見た時は、ぶっちゃけショボく見えたのですが、段々愛着が湧いてきました。
実際にキャラ制作してみると、ショボくない。というか、割と良い出来ですしね。

【まん丸チーム】
うちのキャラクターをどう出すか。まずはその考えから始まりました。
そして、ニコニコMUGENwikiを見ていたのですが、いいチームが思い浮かびませんでした。
私は必死に狸と狐が出てくるものを思い浮かべました。
すると、「忍ペンまん丸」という懐かしいアニメを思い出しました。
そして、確かMUGENに「ピングー」がいたはずだ!と思い、「ピングー」をダウンロードしに行きました。
wikiによると、AIも作られていたので、とても好都合でしたね。
こうして、「きつね」「ピングー」「たぬき」の、まん丸チームができました。
決してキャラが丸っこいとか、そういう事じゃないんです。きつね丸くないし。

しかし、「ピングー」は良い動きをするのに、どうして公開停止してしまったのだろうか。
権利的なアレが来たのかしら。

【黄色いメカっぽいチーム】
チーム名が長い。
何故かと言うと、全員メカっぽいのだが、っぽいだけで個人的には、正体不明だから、「黄色いメカっぽいチーム」。
まん丸チームと同じく、うちのキャラクターであるキリンをどう出すかを悩んだ結果ですね。
初めは、「サバンナの脅威チーム」というのを考えましたが、やめました。
メンバーが、「きりん」「ライオン」「バイソン」だったからです。
動画を見ている方はご存知かもしれませんが、バイソンは後述の肉チームに入っています。
それと、「ライオン」は、一応候補に入れたのですが、どのキャラクターも勝てないという事態が発生したので、除外しました。
その後、何とか共通点を探して、黄色という事と、メカっぽいという事で、このキャラクター達が選ばれました。
マクシミリアンはそれまでダウンロードしていなかったのですが、ダウンロードしてみたら、なかなか面白く、良いキャラでしたねw

【肉チーム】
前々からやりたかったネタチーム。
本当なら、牛豚鶏を再現しようと、「ペリカン」ではなく、「ビッグチキン」の予定だったんです。
しかし、「ビッグチキン」が見つからなかったので、諦めていた所に、前々から楽しみにしていた「ペリカン」の完成を目にしました。
まあ、鳥だから大丈夫だろうと思い、「こぶた」「バイソン」「ペリカン」の3匹になりました。
「こぶた」は、普通のキャラクターですが、「バイソン」はハイパーアーマー、「ペリカン」は増殖という、かなり異色のメンバーになりましたねw
まあ、1チームくらい、こういうチームがいても良いだろうと思い、投入してみました。
リーグ戦だからこそ出来る事ですね。

【猫チーム】
正直決定までに時間がかかったチーム。
初めは、犬猫鼠チームにしようと思ったのですが、鼠が見つからなかったため、断念。
その後、かなり悩んだ結果、「ギコ猫」の存在を思い出しました。
猫だけでチームを組む案はあったんですが、てがきの猫が見つからなかったんですよ。
ギコ猫は、猫というより、AAというイメージが強かったですしねw
さて、問題はもう一体。
オリジナルのキャラクターで、「ねこ」というキャラクター(うちのではない)がいたはずなのですが、見つからなかったため、断念。
そこで、少し前に「ねこぢる」を見た事を思い出し、「にゃっ太」の存在を思い出し、ダウンロードしました。
別の大会で見ましたが、「にゃっ太」は結構良い動きをしていた気がしたので、思い出せてよかったと思いました。
こうして、「にゃっ太」「ねこ」「ギコ猫」のチームができました。

【作者チーム】
ぶっちゃけ、ドロウィン氏とpokce氏が出したかった。
そのため、二人は確定していたのですが、問題は後一人でした。
夫氏は強すぎるし、他に見当たらないし。
そんな時に、「Rikard」を見つけました。
制作者と名前が一緒という事で、このキャラに決定しました。
と、文章だと、あっさり見つかったように感じますが、かなりの時間がかかりましたねw

【ドラゴンチーム】
とりあえず「リューゲン」。
「リューゲン」を初めて見た時に、これは使いたいと思いました。
というわけで、「リューゲン」を出せるチームを考えたところ、「グリゼラ」が目に止まりました。
この段階で、「ドラゴンチーム」にしようと思ったのですが、肝心の後1キャラが見つかりませんでした。
どうしようか……この際、大会をタッグにするかと考えていたその時、以前見た、MUGENオリジナルキャラクターの超必殺技を集めた動画を思い出しました。
その中にドラゴンみたいなキャラクターがいたはずだ!そう思い、もう一度その動画を見ました。
そこでみた名前は、「Kuro Dragon」。すぐにググり、ダウンロードしました。
入れてみたら、動きも良かったので、そのままチーム入りしました。
こうして、「Kuro Dragon」「グリゼラ」「リューゲン」のチームができました。



さて、とりあえず、今回はここで失礼します。残りのチームは、また後日。

MUGEN | 23:37:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
てがきなができるまで。
以前よりニコニコ動画に投稿している「てがきなチームリーグ」。
まだ完結もしていませんが、今日はこの大会ができるまでの経緯を話そうと思います。
いいから続きを作れよとか言わんといて。話したいだけなんです。

以前から私は、MUGENオリジナルキャラによる大会を開きたいと考えていました。
MUGENには、魅力的なキャラクターがいっぱいいますよね。
そんな中で、せっかくだから、MUGENでしか出来ない大会動画にしたいと思い、手書きのキャラクターによる大会を思いつきました。
本当はMUGENオリジナルキャラクターオンリーの大会を考えたのですが、それでは版権つきのキャラクターの扱いが微妙だったので、「手書き」という形にしました。

さて、無事に決まったので、次は大会の形式を決めます。
とりあえず私は、各キャラクターの相性もあるだろうし、一つのキャラクターを多く見れる事から、リーグ戦に決定しました。
トーナメントの方が楽だったんですけどねw

そして出場チームです。
当時、私はエンコード等をよく分かっていなかったので(今でもよく分かりませんが)、
アマレココで録った際に圧縮した後のサイズ、320*240でリーグ表を作ってしまったのです。
そのサイズで見やすく作るには、14チームが限界でした。
そのため、本来なら16チームだったものを、泣く泣く削りました。

そうして選ばれた14チーム。
それぞれのチームには、私の色々な思いがありますが、それは長くなるので、また今度。
といっても、ほとんどが「出したかった」の一言で済ませられるんですけれどもw

まあ、とにかくそうして「てがきなチームリーグ」開催したわけです。
その他にも、自分のキャラクターを出したいという思いもあったんですけどねw

では、とりあえず、今日はこの辺で失礼します。
やる事多いなちくしょー。

MUGEN | 23:30:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
新キャラ、チマチマ作ってます。
ぞうの大きさ。
MUGENの新キャラ、「ぞう」です。画像の表示のテストも兼ねて。
とりあえず、クリックで原寸。

まだ必須モーションしか出来てませんが、サイズの確認も含めて、入れて見ました。
きりんよりも低いのですが、横に長いですね。
めくり喰らいまくりな予感がしますw

ちなみに、いくら描いても納得がいかなくて、
マウスで適当に描いたら可愛くできたので、そのまま制作に入りました。
線が所々汚いのはそのためですね。今回は、ドットというよりも、落書きをそのまま動かすような感じで描いてます。

とりあえず、今日までで一応、立ち攻撃が4種できました。
次はしゃがみか、ジャンプか。どっちから先に作ろうかな。

では、失礼します。

MUGEN | 01:17:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
初のレベル100!そしてスヴァルティアトマホークGET!
先日、チマチマやってたPSPo2のキャラクターのレベルがついにレベル100になった!
ちなみに8人目のキャラクター。

名前:ユウサキ
性別:女性
種族:ヒューマン
職業:ブレイバー(元レンジャー)

一番最後に作ったキャラクターが一番レベル高くなってしまった。
いや、女ヒューマンブレイバー、そこそこ使い易いですよ、個人的には。
男より命中高いし。

とりあえず、記念にSランクミッションを受託しようと思い、一番簡単な「海の底の古代遺跡」を選択。
しかし、スヴァルティアの振り下ろし攻撃を運悪く喰らってしまい、一撃で沈んでしまった。
運悪くスケープドールも忘れてしまっていたので、そのままシティーへ戻される。

その後、とりあえずエビルシャークから「ブラックハーツ」を入手しようと奮闘し、なんとか二本入手!
炎31% と 土27%
悪く無い数値だが、属性が微妙。
とりあえず、こいつは共有倉庫へ入れておこう。

とりあえず、その日は就寝。
翌日……っていうか今日、電車内で「海の底の古代遺跡」を周回。
残念ながら「ブラックハーツ」は出なかった。
あと、「ブリュミエール」はもういいです。っていうか、バルシャークさん、お帰り下さい。自慢のクリムゾンセットも役に立たないので。
さて、何回かやっていると、スヴァルティアさんから虹箱が!
もしやと思い、急いで拾いに行ってみると、まさかのスヴァルティアトマホーク!
大喜びし、スヴァルティア3体を(ギリギリで)片付け、クリア箱を壊して、先程のスヴァトマを確認。
すると……

氷5%

いいですね、がっかり感が半端無いです。
とりあえず、倉庫に入れておきました。

と、まあ、後は特に目立った事も無く、レベルが101になったので、今日のPSPo2は終了!
1日1レベルくらいを目標としてやっているのだ。
と、言いつつ、気が向いたら、もう少しやると思う。

では、今回はこの辺で、失礼します。
しかし、FC2書き易いなぁ……ジオログとは大違いだ。

ゲーム | 21:39:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
テスト
今日から、FC2ブログを試してみようと思う。
今までジオシティーズのジオログを使っていたんだけど、カテゴリ毎に整理できないのが、個人的には辛い。
数年使ってていまさら感が強いですがw
というわけで、今日からこっちに変更。
とりあえず、これでカテゴリ分け出来なかったら泣くぞチクショー。

未分類 | 19:32:04 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。