■プロフィール

狸田太一

Author:狸田太一
声やったり、MUGENやったり、ゲームやったり、色々と中途半端。
私の声が欲しい時は、ぜひ声をかけて下さい。
多分喜んで応じます。

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【お菓子】ポテト系のお菓子は安定……そう考えていた時期が僕にもありました。
ポテト系のお菓子は色々とある。
シンプルな所で、ポテトチップス。じゃがりこ。堅あげポテト……etc.
僕はそこまで頻繁にお菓子を食べるわけでは無いが、上記の物はどれも好きである。
「ポテト系のお菓子は安定」……そう考えていた時期が僕にもありました。

僕は閉店間近の薬局に行き、値引きされたパンを買おうとしたのだが、見た事の無いお菓子があった。
その名も、
「フライドポテト じゃがバター味」である。
しばらくお菓子を食べていない事と、珍しいという事もあり、何となく買ってみた。

帰ってきてから、やや期待に胸を膨らませ、袋を開ける。
写真を撮っておけばよかったのだが、残念ながら忘れてしまったので、商品ページを貼る事にしよう。
http://www.miyata-net.co.jp/catalog/detail639.html
中身の見た目は「じゃがいもそのまま」とパッケージでも謳っているように、普通のフライドポテトみたいな感じで、そこに粉チーズのようなものがくっついていると思って欲しい。

肝心の味だが、恐らく、チーズのようなもののせいと思われるのだが、口に入れた時の臭いが酷い。
ちなみに断っておくが、僕はチーズは大好きだ。一般的に苦手意識が多いブルーチーズ等も平気で食べられる。
だがこいつは駄目だ。嘘くさい味とでも言おうか。あまりのまずさに、僕はギブアップだった。
ただ、捨てるのは勿体無い。
そこで僕は、以前テレビで見た事を思い出した。
何のお菓子だったか忘れてしまったのだが、ポテト系のお菓子にお湯を注いで、なんらかの調理をして食べるというものだ。
一番肝心な調理の部分が抜けてしまっているが、とにかくやってみるとしよう。このままでは食べられない。

まずは適当な器に、このフライドポテトを入れ、お湯を注ぐ。
適当にふやかして、ちょっとかじってみる。すると、臭いが大分抜けている。
まだ堅い部分には臭いが残っているが、大分マシになった。
次に、ポテトにくっついていたチーズのようなものの臭いはスープ系の何かで嗅いだ事がある臭いなので、適当にスープっぽくなるように調味料を入れる。
僕は、
塩、コショウ、ケチャップで味付けをした。後はお菓子についている強い調味料でなんとかなるという作戦だ。
よく混ぜたら、ポテトを早くふやかすために、器ごとレンジでチンする。
これで完成である。

早速食べてみた所、どうしてもポテトに味は残ってしまうが、食べられない事は無いレベルに落ち着いた。
そしてスープが美味しかった。
きっと、たまねぎ等を入れたら良い感じのスープになっただろう。


ちなみに上記の事は完璧に僕の主観であり、調べてみた所、中には美味しいと言っている方もいるようだ。
やはり好みは人それぞれと言う事だろう。
僕は二度と買うつもりは無いが、もし他の方で興味を持った人がいたら買ってみるのも一興かもしれない。

しかしこう、料理系の話になって、写真が一枚も無いのは寂しい。
いや、どうせアマゾンにあるだろうと思っていたのだが、まさかの無しという事態が発生したのである。
次から書く事があれば、写真を撮っておこうと思う。
そもそも今回の記事のメインは、料理ではなく、お菓子である気もするのだが。

スポンサーサイト
感想等々 | 01:01:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
【読書】ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA
ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA(6) 蛮竜侵撃‐ドレイクストライク‐

最近6冊目が出た事を知り、読み終わりました!前回書くと言ったので、今日も感想タイムでw

このシリーズは「ソードワールド2.0」を遊んだ様子を収めた、通称「リプレイ」と呼ばれるものなのですが、
その中では、この「from USA」シリーズが一番好きです!
まずGMが面白い!ベーテ・有理・黒崎さんというアメリカ出身の方なのですが、
リアクションや独特のセンス等、他のGMには無い味を出しています!
GMだけではなく、プレイヤーも面白く、特にクリフのプレイヤーの方が素晴らしいです!
クリフというキャラクターは、姫騎士が好きという設定なのですが、その設定を前面に押し出した結果、素晴らしい程に変態なロールプレイになっているのですが、時たま格好良かったり、可愛かったりするので、是非見習いたいですねw
他のリプレイとか読んでると、「明らかにこれ中の人クリフだよなぁ……w」なんて思ってしまう程に濃いプレイヤーです!
とはいえ、確証は無いのですがw

勿論、他のキャラクター達も魅力的です!
物語の中心であろう、ドレイクのアンセルムは、駄目男っぷりが漂う、キャラクター。
べレスファースト家に代々伝わる拷問方法は、一生忘れないレベルですw
でも、格好良く決めるところはちゃんと決める!

一見一番の常識人に見えるエリヤは、天然で面白く、クリフ相手に照れたりして可愛かったりする神官戦士。
最近クリフと良い感じなので、応援してあげたいです。

ナイトメアのウィストは自称世間知らず。自称。明らかに一番知識が豊富です。
多分、一番常識人なんじゃないかと思う。

そしてグラスランナーのミケ。グラスランナーらしい、無邪気な発言が面白いw
自由な行動力はクリフに喰われてる気がするけどねw
まあ、ミケの魅力はキャラクターよりも、筋力!6巻までの成長が、明らかにグラスランナーのステータスじゃねぇ!ムキムキグラスランナー、素晴らしいですねw
こう、グラスランナーなのに筋力が高いとか、タビットなのにグラップラーだとか、そういう真逆の方向性を行くキャラクターは大好きですw

どちらかと言えばこのリプレイは、男性陣の方がキャラクターが変態で濃いですね。
まあ、とにかく、お薦めのリプレイです!

その前にソードワールド2.0を知っている人がどれくらいいるんだろう。

ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA(6)  蛮竜侵撃‐ドレイクストライク‐ (富士見ドラゴンブック)ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA(6) 蛮竜侵撃‐ドレイクストライク‐ (富士見ドラゴンブック)
(2012/07/20)
ベーテ・有理・黒崎、グループSNE 他

商品詳細を見る


感想等々 | 23:49:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
【感想】Skyrim外人実況

友人に勧められて見てみました!
Skyrimというゲームの実況動画ですね!

基本的に実況動画は喋りが聞いてられなくて見ないのですが、これは面白い!
アメリカの方で、所々カタコトだけど、それがまたイイ!
そして何よりいい声である。素晴らしい。

どうでもいいが、どうやら僕は、日本語を喋るアメリカの方に弱いらしい。
ちょっとカタコトだと尚良し!
僕の好きな「ソードワールド2.0リプレイ from USA」シリーズも、GMがアメリカの方なのだが、これも面白くて好きだ。大好きだ。
なんだろうか、テンションの問題なんだろうか、見ていて笑える。とてもいい!

まあ、from USAも現状出ている巻までは全部読み終わっているから、そっちの感想も書きたいと思うが、それはまた次回にしよう。

感想等々 | 23:54:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
【読書】「阪急電車」読み終わりました!
「有川 浩」さんの「阪急電車」、最近人に薦められて(値段的に文庫版の方を)買ったのですが、読み終わりました!

読んでてつい、ほんわかしてしまうような、そんな内容のお話が多くて、読みながら、ついつい顔が綻んでしまう。
読みながらつい、がんばれ!って応援したくなったり、本当に心がほんわかする内容でした。
後、彼女に暴力を振るうような男は最低ですね、つくづく思いました。
それにしても時江おばあちゃんかっこいいなぁ。

……ネタバレしないで感想書くのって難しいよね!
とにかくおすすめ!


ちなみに読書は、せまいベランダで風に吹かれながら、横にはお茶の入ったグラスを置いて優雅に楽しみましたw
暑いこの時期でも、部屋の中よりも風が吹いている外の方が涼しい!私の部屋は熱が篭りすぎだ(冬場は逆だけど)!
エアコンは、まだつけないぜ!

最近、外の空気が好きです。年かな。


阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
有川 浩

商品詳細を見る


感想等々 | 22:39:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
「拳と魔封の物語」読み終わったー!
いまさらですか?
はい、いまさらです。

いや、基本的に本買うの高くてためらうんですよ。
で、読むのも基本的には暇な時か、電車での移動の間のみなので、本当に遅い遅い。
読むの自体は、時間があれば一気に読んじゃうんですけどね。

一番最初にかった「ソードワールド2.0」のリプレイは「たのだん」でした。短かったですしw
あれは読みやすい作品でしたね。リプレイの入門用にはぴったりでしたね。
プレイヤーの名前も表記してあるのも、個人的にはGoodです!

次に買ったリプレイが、「from USA」でした。
あれも良かったですねー!GMが面白すぎて最高でしたw
続きが読みたいと思っていたら、2月19日に発売みたいですね。楽しみです!

で、その後で「拳と魔封の物語」を購入しました。
ストーリーが壮大で、ここまでできちゃうもんなんだなー!と思いました。
おまけもしっかりと読ませてもらいました。
ルールについても、本文中で説明されてたりしましたので、リプレイを読むというよりも、プレイする方への入門用としては、良いと思いました。
しかし、初心者はこのストーリーは真似しちゃいけないなと思いましたw
慣れたらやりましょう。初めはシンプルなダンジョンアタックからがオススメですね。

次は「新米女神の勇者たち」にも手をつけようと思うのですが、あれ長いんですよねw
お金の問題で、短いものから順に手をつけていってますので、どうしようかw
ああ、でも「マージナルライダー」もあるんだよなぁ……うーん。

それにしても、実際にソードワールド2.0のセッションをやりたいんですけどね。
いかんせん人数が足りない。うーん。
いや、一回だけ、ルールブックのサンプルシナリオやったんですけどね。
さすがに、GM兼プレイヤーをやりつつ、ルールを知らない二人を無理やり引き込んでのプレイは無理があったというかw
せめて後一人は欲しいなぁ……と、思いました。

ではでは、今回はここで失礼します。


感想等々 | 21:56:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。